Apple、次期OSリリース延期

Appleの次期OSである10.5Leopardの発売が、今春から今年10月に延期になるそうです。これは新しく乗り出す携帯電話事業のiPhoneの発売時期を守るために、OSの開発チームから人を持って行ったことによるしわ寄せだそうです。
iPhoneは確かに魅力的なデバイスですが、日本ではリリースされるのは相当先のことですから、こと日本に限っては残念です。ま、バグだらけのOSをリリースされててこずるよりは、完全な形で出てくれた方がいいですからね。いい方に考えるとしましょう。

私は10.5のリリースを機に新しいMacを考えていただけに...。かなり考えどこです。なにしろ私がメインで使っているG4は、スピードに関してはすでに過去の遺物扱いですからねぇ。新しいMacを買って秋にOSを乗り換えるか、秋までG4で頑張って新OS登載の新しいMacにするか。
最近はiPodだのiPhoneだのApple TVだの、パソコン以外の話題ばかりで、Macユーザーとしては淋しいですねぇ。新マシン、新OSの「噂」でワクワクしてた頃が懐かしい。
[PR]