今日のJ1

フリューゲルスが消滅して以来、9年ぶりとなった横浜ダービー。
我らが横浜FCは、前半7分にDF早川が決めた一点を守りきり、J1初勝利を得ました。
今シーズンの基本「守ってからのカウンター」を逆手にとって、いきなり攻勢をしかけてマリノスを慌てさせたのが良かったようです。
相変わらずシュート数はマリノス16に対して横浜FCはたった5本と、圧倒的に攻めてるのはマリノスで横浜FCはとことん守る、という状況が長かったんですが。
開幕戦の浦和レッズ戦は最後の最後で力尽きましたが、今回は頑張りましたね。やはりダービーという特殊な状況が力になったんでしょうか。
とにかく早いうちに初勝利、勝ち点を得られて、これでシーズンにも希望が持てるようになりました。そりゃいきなり優勝を狙うのは無理でしょうが、J1初昇格でもなんとか結果だけは互角に持っていけそうな感じです。
こうなってくると、次の試合が楽しみになりますねぇ。
[PR]