ようやく発表になりましたね。以前からファンの間では噂になっていましたんで、それほど驚きは無かったんですが、ようやく全容が見えました。
しかし新聞などのマスコミ報道に関して、ファンとしてはちょっと疑問点が。
日刊スポーツ
サンスポ
オリコン

要約すると「16年ぶりのソロプロジェクト、初のツアー」となりますが。
高見沢さんのソロ名義はいくつかあります。
最初は91年の「主義 -ism:」プロジェクト。それまで数々のアーティストに曲提供をし、ヒット曲も多数持ちながら一切ソロを出さなかった「業界七不思議」だったんですが。
この時は四人のプロデューサーを立て、ロンドンでひと月半レコーディングし、大阪・名古屋・横浜・東京で6本のツアーもしています。この時も一応は「ツアー」として回っていますんで、今回「初」となるのは「全国」ツアーです。ま、今回も全国ツアーったって、7都市8公演。しかも基本はZeppですから大きなライブハウスくらいでしょうか。毎年全国のホールを回ってるアルフィー本体に比べますと。
その次のソロプロジェクトまではしばらく間が空きます。その間、音楽を手がけたドラマ「奇跡のロマンス」、「サラリーマン金太郎」、アニメ「フィギュア17」之サントラをリリースしています。友人・古舘伊知郎の「Talking Blues」の音楽担当もやっていまして、それらをまとめたアルバムもリリースされていますね。けっこうこうやって小さな仕事をしているんです。
そしてTBSラジオで番組を持ったことでソロライブ「私立高見沢学園 学園祭」が02年から毎年のように開かれています。今回のソロプロジェクトはこのTBS番組の延長線です。と言うことを考えると、16年ぶりのソロプロジェクトというよりは、6年越しのプロジェクトの一環に感じます。
05年には「ベルリンの至宝展」のイメージキャラクター(?)に選ばれたことで、ミニアルバム「Berlin Calling」をリリース。文句なしの五つ星で、私らファンは狂喜乱舞したものです。
つまり「16年ぶりのフルアルバム、初の全国ツアー」です。ファンとしてはここら辺きちんとしてもらわないと。
ALFEE.COM Info

さて私のスタンスですが、もちろんアルバムは買います。ファンならぜったい外せません。
ツアーの方ですが、どうなるでしょうかねぇ。
東京ですと8月18、19日の有明コロシアムとなります。今年はアルフィー本体の方が夏イベをお休みということで、年に一回のファンの大集会はこの有明になりそうな気がします。一応は私もチャレンジしてみたいと思いますが、なにぶんコアなファンが多いですからねぇ。チケットとれるかどうか分かりません。野外ですと売り切れはありませんから結構余裕をかましてられるんですが、既存の施設でやるとなると。
ま、それらは追々レポートします。
なお、中には「夏イベは終了」みたいに書かれてるものもありましたが、発表は今年の開催がないということだけで、来年以降は未定のままです。場所の問題が大きいですが、終了というわけではないので、私らは楽しみに待ち続けます。
[PR]