タグ:横浜FC ( 8 ) タグの人気記事

Jリーグの最終節、横浜FCが浦和レッズを1-0で破り、鹿島アントラーズの優勝をアシストしました。
つくづく長かったですねぇ。連続勝ち星無し記録だの、連続無得点記録だの、最短でのJ2降格決定だの、いろんなワースト記録を塗り替えながら最下位を突っ走ってきましたからねぇ。
レッズファンにしてみれば「なんで今頃」なんでしょうが。
サッカーの話題ですと、今度はクラブW杯がありますね。ま、私にはそれほど興味がわかないんですが。
横浜FCに関してはもう一回ぐらい記事を書きたいですねぇ。できれば正月に。...無理な望みですかね。
[PR]
フリューゲルスが消滅して以来、9年ぶりとなった横浜ダービー。
我らが横浜FCは、前半7分にDF早川が決めた一点を守りきり、J1初勝利を得ました。
今シーズンの基本「守ってからのカウンター」を逆手にとって、いきなり攻勢をしかけてマリノスを慌てさせたのが良かったようです。
相変わらずシュート数はマリノス16に対して横浜FCはたった5本と、圧倒的に攻めてるのはマリノスで横浜FCはとことん守る、という状況が長かったんですが。
開幕戦の浦和レッズ戦は最後の最後で力尽きましたが、今回は頑張りましたね。やはりダービーという特殊な状況が力になったんでしょうか。
とにかく早いうちに初勝利、勝ち点を得られて、これでシーズンにも希望が持てるようになりました。そりゃいきなり優勝を狙うのは無理でしょうが、J1初昇格でもなんとか結果だけは互角に持っていけそうな感じです。
こうなってくると、次の試合が楽しみになりますねぇ。
[PR]
ようやくJリーグが開幕しました。
我らが横浜FCは、いきなり昨年王者の浦和と、しかも恐ろしいファンが待つアウェイで戦うことになりました。
もう序盤から圧倒的に攻め込まれて、ボールの保持率も6:4、へたすると7:3くらいの割合で浦和が有利に。そりゃまぁ、昨年のリーグ優勝&天皇杯優勝というチームと、ようやくJ1昇格を果たしたばかりのうちらじゃ、仕方ない部分もありますよねぇ。
それでもJ1初昇格ながら、スタメンに名を連ねたのは久保、奥、山口、小村といった元日本代表揃いで、他のメンツもキーパーの菅野を除いてみんなJ1経験があります。ま、その分だけ平均年齢が上がってしまったのは仕方ないところですが。
4バックに加え、中盤の4人も引きぎみで、トップの久保はかなり孤立していました。
それでも前半はかなり頑張ってまして、25分に不運なOGで先制されながらも、守備から入ってカウンターという意思が統一されて、王者・浦和をかなり苦しめていました。
そして前半終了間際の44分に、久保のロングシュートが決まって同点!! もうそりゃお祭り騒ぎです。ただでさえ王者に挑戦するという図式の中、久し振りの久保の復活弾です。昨年のマリノス時代はあまり元気がありませんでしたからねぇ。
そして後半もボールを支配されながらも、大きく崩されることは少なく、決定的なチャンスは作らせずに頑張っていたんですが。
後半40分に永井に決められて2-1。平均年齢が高いだけに、さすがに後半はきつかったですねぇ。しかもクリアしてもハーフウェイまでしか行かないでまた攻撃を受ける、の繰り返しで、選手の消耗も大きかったんでしょう。どんなに元気とはいっても30代が揃ってますからね。運動量には差が出ます。並のチームなら経験の差で乗り切れるんでしょうが、王者・浦和は代表選手を多く抱えるトップチームです。経験の差では埋められなかったということでしょうか。

とはいっても、王者・浦和を相手に、後半40分まで1-1で頑張ったんです。浦和に故障者が多かったということを割り引いても、J1初戦でこの内容なら評価できるんじゃないでしょうか。
高木監督の掲げる「J1残留」も、頑張ればなんとかなるんじゃないかって気になりました。ま、ベテラン揃いですから、後半戦になればなるほど苦しくなってくるんでしょうが、それこそ経験の差で頑張ってほしいものです。
次はホームで横浜ダービーです。ここらでとりあえず勝ち点をあげて欲しいですね。
[PR]
Jリーグの今季日程が発表されました。
Jリーグ公式HP

我らが横浜FCは、3月3日の開幕戦、いきなり浦和とあたります。
目下Jリーグで一番強いチームといっていいでしょう。しんどいですねぇ。
しかもアウェイです。あのレッズサポーター相手に初戦ですか。しんどいですねぇ。
その一週間後の3月10日はホームで横浜マリノスとの横浜ダービー。ん〜、横浜ダービーって響きも懐かしいですねぇ。フリューゲルスの合併相手と生き残りチームです。楽しみなゲームですねぇ。
その一週間後の3月17日はアウェイで川崎フロンターレと。そういえば以前神奈川ダービーといって、むりやり盛り上げようとしていたことがありましたっけ。
そして4月1日にホームで名古屋グランパスと。楢崎が見られます。

とりあえずホーム試合は8月まで土日開催ですんで、どれか見に行きたいですね。...できれば、ですが。
[PR]
元日本代表MF奥大介が、横浜FCに加入することになりました。
横浜から契約を切られていましたが、まだまだできるぞ、とアピールしてましたからね。

これで来季も元代表がそろい踏みですね。城は引退しましたが、カズ、山口、小村といった連中と一緒に、頑張ってくれることを期待します。
しかし若いのは来ないのか!?
[PR]
リティーが帰ってきます。
ピエール・リトバルスキーがJ監督として再びやって来ます。
私は選手時代の印象はあまりないんですが、なにしろ横浜FCの監督でしたからね。
一度アルフィーの夏イベで見かけたことがあります。
フリューゲルスから横浜FCに衣替えした年、フリューゲルス時代に続きアルフィーがオフィシャルソングを担当することになり、その縁もあって夏イベに招待されていました。
遠くの方にいるなぁ、ぐらいの距離で、ホントに見かけただけでした。が、この時聴いたFCのテーマ曲「Wings Of Freedom」は最高でした。
この曲を挟んだ十分ほどだけ土砂降りの雨が降り、涙雨の演出に感動しました。...ただの偶然なんでしょうが。みんながカッパをとり出してる中、連れと二人でコブシを振り上げていました。

また話がずれてきました。
今回は福岡の監督としてJ復帰するそうですが、その次は是非とも横浜FCに帰ってきて欲しいです。今ならまだ当時の選手もいますし、リティーとカズのシドニー時代のコンビってのも見てみたいです。
将来的にはA代表なんてのも楽しみですね。そこまでやってくれるかはわかりませんが。
来季のJ2も、ちょっと楽しみが出てきました。
[PR]
J1の方は浦和の初優勝ということで盛り上がってるようですが、そんな世間一般とは関係なしにJ2の方を取り上げます。
今日の最終節、上位陣の結果はこうなりました。
横浜FC 2-0 愛媛
3-0 湘南
神戸 1-2 仙台
鳥栖 2-0 札幌

結果、横浜FCは勝ち点93で優勝が決まってましたが、柏レイソルが勝ち点88で続き1部昇格決定、ヴィッセル神戸は勝ち点86で福岡との入れ替え戦に臨むことになりました。

横浜FC 公式HP
横浜FCの今シーズンの基本的なおさらいをしてみます。
FCは、勝数26(柏の27に続き2位)、敗数7(これは神戸の12を大きく引き離してトップです)、引分が15(草津と並んでトップ)。得点はそれほど多くありません。トップが柏の84で、FCはJ2リーグでも下から数えて5番目です。そのかわり失点の方は32と断トツに少ないです。2位の仙台の43と比べても10点以上違いますからね。48試合で32失点ですから、1試合平均では1点以下になります。いかに守り勝ってきたかがわかりますね。
それを反映して、得点王ランキングでもFC所属選手はアレモンの17点(6位)が最高です。次が城の12点で、その下はカズとアウグストの6点ですから。個人成績では淋しいですねぇ。
守り勝つスタイルとはいってもJ1ではそう簡単には通用しないでしょうから、活きのいいFWが一人は欲しいですね。城が引退となればなおさらです。
J1リーグはそう簡単ではないでしょう。京都がJ1とJ2を行ったり来たりしてるのをみても、最初の目標はやはり残留でしょうか。得失点差がプラスになれば、どうにか一桁いけそうですんで、そこらへんを目指して頑張って欲しいところです。

私らフリューゲルスファンの生き残りは、リーグ戦にはそれほど興味を持っていません。...私だけかもしれませんが。もちろん上ならひとつでも上の方が嬉しいんですが、やはり天皇杯を何とかして。
なにしろフリューゲルスはリーグ戦の成績は中盤あたりをうろついていましたが、天皇杯だけは93年のJリーグ発足シーズンと98年のチーム消滅シーズンの二度制覇し、97年シーズンは準優勝と、めちゃくちゃいい成績を残しています。天皇杯で優勝した時にこそ、止まっていた歯車が動き出す瞬間でしょう。
あの最後の優勝シーンは、何度見ても涙が出ます。カムバック!! 楢崎、淳宏、遠藤!!
ま、無理なんでしょうが、夢を見たいと思います。
[PR]
またも横浜FCの話題です。
今日の鳥栖戦に1-0で勝ち、勝ち点2差だった2位の神戸が湘南と2-2で引き分け、3位の柏は札幌に2-3で負けたため、最終節を残して優勝が決まりました。もちろん無条件でのJ1復帰も決まりました。

99年正月の天皇杯優勝を最後に消滅した横浜フリューゲルス、その遺志を継いだ横浜FC発足から丸8季ですか。長かったですねぇ。
JFLは圧倒的な力で駆け抜けましたが、01年から参加したJ2ではずいぶん苦戦しました。それがようやくJ1へ戻れるんです。
私は毎回スタジアムへ行くような熱心なサポーターではありませんが、アルフィーファンということで、一応はフリューゲルスファンを自認していました。試合結果とかもけっこう気になってましたからねぇ。
友人たちは鹿島だ、浦和だと、しょっちゅうニュースにも取り上げられるチームのファンが多く、そのたんびに淋しい思いをしてましたから、J1昇格はやはり嬉しい限りです。
最終節はやはり応援に行きますかね。フリューゲルスのフラッグを持って。
12月2日 三ツ沢球技場 VS愛媛FC
横浜FC 公式HP

横浜FCのサイトをみますと、FC公式のブログってのがあるそうです。
一応はファンが中心のようですが、別に記事が関連記事に限定されてるわけでもなさそうですし、ちょっと気になります。
サイトに表示される広告の代金が、運営費を除いてFCに還元されるようなことが書いてありました。テンプレートも公式のエンブレムを使ったカッコイイやつだし。...乗り換えるか? 
http://www.yokohamafc-blog.com/
[PR]