<   2008年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

b0083263_1222217.jpg

首都高で事故発生。
まだやったばっかのようです。
--
♪たろう♪
[PR]
b0083263_1231180.jpg

b0083263_1231190.jpg

会社にアスクルからのお詫びFAXが届きました。
例の再生紙問題のことらしいです。
いろんなところで問題を振りまいてますねぇ。

--
♪たろう♪
[PR]
EG Wordがパッケージ事業から撤退するそうです。
ERGO SOFT

マックユーザーしか判らないでしょうが、これは大変なことです。
マックが登場した84年から長いこと「日本語ワープロ」「日本語入力」をサポートしていたソフトです。
特にインプットメソッドである「EG Bridge」にはずいぶん助けられました。昔のユーザーは「ことえり」の使い勝手に泣きましたからねぇ。ATOKがサポートをはじめるまでは、ほとんどの人が使ってたんじゃないでしょうか。OSのアップデートにもすぐさま対応してくれて、何しろマックユーザーにとっては鏡のような存在でした。
私もマックを手に入れて最初に手を出したソフトがEG Wordでしたからね。
今では純正の「ことえり」もかなりお利口になりましたし、ATOKをはじめとする他のソフトも対応するようになりましたから、それほど困ることもないでしょうが、私ら古くからのユーザーは寂しいですねぇ。
ま、そんな感傷的なことよりも、「ことえり」にしろATOKにしろ、次は乗り換えざるをえなくなるわけです。もう十年以上使い慣れていた環境が変わるのに、果たしてオイラの方が対応できるかどうか。厳しいですねぇ。鍛え上げたユーザー辞書も移さなきゃならないわけですし。
EG Bridgeだけでも開発を続けてくれないですかねぇ。
とりあえず次のOSに乗り換えるまでは、今のEG WordとEG Bridgeを使い続けていきます。私のバージョンはすでにサポートを外されてますが、使い慣れた環境はそう簡単には手放せません。
[PR]
b0083263_124187.jpg

空き地はずいぶん白くなってきました。
それにしてもやまないですねぇ。
--
♪たろう♪
[PR]
b0083263_757422.jpg

さむいですねぇ。
降ってますねぇ。
積りますかねぇ。

--
♪たろう♪
[PR]
b0083263_730547.jpg

一部でみぞれ模様です。
そのせいか、通勤電車が遅れてます。
ただでさえ寒いのに。
--
♪たろう♪
[PR]
以前から書いている友人のWebサイト構築、ここんところ頑張って作業しています。
おおまかな形はすでにでき上がっていて、今は細かい手直し作業が続いてるんですが、これがなかなかに大変でして。
htmlの本を読みながら、アーでもないコーでもないと試してはサンプルページを作り、それを見た友人が「これがイメージに近い」といえばリンクを張り直し...。
そんな作業ばかりが続いてるんで、たまに現実逃避したくなります。ま、逃避先には「音楽研究室の記事書き」という辛いものが待ってるわけですが。
ま、気長に頑張っています。
[PR]
Macworld2008でついに発表されました。薄型Mac Book Air。
以前からいろいろと噂になっていましたが、ようやくですね。
ジョブズの基調講演では、茶封筒からこのMac Bookを取り出したそうです。こういう驚かせ方は、いかにもAppleらしく、ジョブズらしいです。
さてさて中身の方ですが、薄く軽い、という外見上のプラスポイントはもちろんあります。が、USB端子が一つしかない、メモリの増設もできない、値段が高い(これは人によるんでしょうが)などなど、マイナスポイントもいくつか話題になっていました。
たしかにUSB端子が一つってのはちょっと使いづらい場面も出てくるでしょうし、Fire Wireはついてませんし、光学ドライブは外付けですし...。ある程度は割り切らないといけませんね。
昔Appleが出していたPower Book Duoを思い出しました。Duoは当時「馬鹿でかいノート」で有名なAppleが唯一Winユーザーから揶揄されなかったサイズのノートブックでした。それはDuoドッグという概念があったからです。ドッグには接続端子(当時はUSBやFire WireではなくScsiiやADBといったものでした)やモニタ出力、光学ドライブなどを備えていました。つまり家に帰って来たらドッグにぶっさしてデスクトップパソコンとして使用し、外に持ち出す時はさまざまな端子やドライブを置き去りにして中身だけ持ち出す、という考え方です。
ただ単に通勤時間に仕事をしたい人ならそれでもいいかもしれませんよね。家や会社にそういった環境を整えておいてやれば。
ま、この新しいMac Book Airをメインとして使う人はそうそういないでしょうし、私はこういった余計なものを一切省く考えは好きですけどね。後は値段です。...高いです。でも欲しいです。
日経トレンディネット Macworld速報
[PR]
岡本玲が、歌手デビューするそうです。
それに合わせて、ギブソンからオリジナルのSGが作られたそうです。
ニュースサイトで取り上げられてまして、「ギブソン・ソリッドギターのオリジナルモデルは世界初」となっててびっくりしました。
ギター好きなら分かりますよね。ソリッドギターってのは生ギターのような穴の開いてないギターのことで、レスポールをはじめいっぱいあるじゃん!? ...っと悩みました。で、スポーツ報知のサイトでようやく詳しい内容が判りまして。
ソリッドギター...イコールSGだそうです。そうだった、SGはソリッドギターの略だったんですよね。すっかり忘れてました。
ちなみにSGはもともとレスポールモデルの中の一種で、61年の生産開始時はレスポールSGというモデル名でした。それがダブルカッタウェイはレスポールという冠がはずれ、単にSGと呼ばれるようになった経緯があります。ここらへんはライセンスの問題とかがあるようですが、そこまでは詳しくありませんので。
そのSGモデルでオリジナルギターですか。それはそれで凄いですねぇ。まだ写真を見てないんでどういった色使いになってるのか分かりませんが、タータンチェックだそうです。う〜む。
ちなみにSGを使い続けてる有名どころとしては、AC/DCのアンガスとかサバスのトニー・アイオミとかがすぐに浮かびます。クラプトンもクリーム時代にサイケデリックなSGを使ってました。日本ではプリプリの中山加奈子が、グレコではありましたがSGモデルを使い続けてましたね。
正直彼女の音がどうなるか、よりも、SGがどういった変身するかが楽しみです。

ついでにギター豆知識。
ソリッドギターとは、ボディに空洞のないまったくの板だけのものです。ジャズ系の人がよく使う空洞のあるものはホローボディ、セミホローがあります。エレキギターにもいろいろあるんです。
SGってのはギブソンのエレキギターで、レスポールに続く二番手の著名モデルです。両角ってのがもっさりしてて、クワガタみたいで、私はイマイチ好きになれませんが。
Gibson
[PR]
天功さんのブログをたまに読んでます。
その破天荒なセレブ振りが凄いです。
虎を飼っていたり、フクロウが家にいたり...。結構写真もでかく載せてくれるんで、そういったネタの時は楽しいです。...自慢は面倒ですが。
昨日のブログでは、プラターズを呼んだ、などというのが載っていました。

有名なプラターズ

家に呼んだって...どういう感覚でしょうか。
[PR]