<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久し振りに顔を出す中古屋であさってきました。

世理奈「世理奈」
ジャケットのイラストが気になってた人です。ようやく中古屋で発見しました。

Wilson Phillips「Wilson Phillips」
90年デビューの女性三人組グループです。メンバーのチャイナ・フィリップスはママス&パパスのジョン・フィリップスの娘、カーニーとウェンディのウィルソン姉妹はビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの娘という輝かしい二世アーティストです。このデビューアルバムは大ヒットしましたねぇ。おかげで中古屋では100円のポイ捨てコーナーにありました。

Nitty Gritty Dirt Band「Greatest Hits」
カントリーロックの大御所バンドです。オールマンブラザーズやジャクソン・ブラウン、ケニー・ロギンスなどと絡んでますから、70年代ロックの中では重要なバンドに位置づけられています。
色んなところで名前を耳にしてましたが、音を聴くのは初めてです。まだまだ研究しないといけないですねぇ。
[PR]
っていうかDVDです。
高見沢俊彦「Kaleidoscope -天使の狂宴-」
夏に行なわれた高見沢さんのソロライブです。いやもう、格好良く面白いです。
王子連合がフロントに出て、楽しそうにギターの共演をするところなんざ、ほんとギター好きを実感します。
[PR]
音楽研究室の方に「音楽研究室 & 坂本真綾」で検索かけて到達した方がいました。
先日この別荘:日記で坂本真綾のCDのところで、「音楽研究室で推薦して...」と書いたのが原因かな、と思います。
そういえばきちんと説明してませんでしたね。

私はいくつかブログを運営していまして、そのひとつがこの「TARO's RooM:別荘」で、日頃の雑多なことを適当に書き散らしています。深く考えた記事はほんの少しで、たいていは書き捨てに近いですかね。
そして別荘に対して「本館」と読んでるのが音楽研究室「TARO's RooM:今日の一曲」です。
こちらはもう三年も続けている音楽専門サイトで、一日一曲、好きな曲を取り上げてあーだこーだと解釈をのたまっています。
これは右側のメニューにリンクが入っています。

そして今日、またもう一つのブログを開設しました。これは以前からここで何度か書いてる「友人のウェブサイト」のお知らせ用に作りました。そのウェブサイト、ようやく仮運用状態に入り、細かい手直しばかりが続いています。その状態を「お知らせ」とかいうページを作っていちいちアップしていくのも面倒なので、そういったお知らせ関係はブログで流用しようという次第です。
本格運用を開始したらこの別荘や本館である音楽研究室などともリンクを結ぼうと思いますが、とりあえずはまだまだです。検索馴れしてる人はすぐに見つけると思いますが、見ても私らスタッフ以外にはたいしたこと書いてませんからね。いちいち探し出す物好きもいないでしょう。
[PR]
ここのところ急に冬型の気圧配置になり、北国では平年以上の降雪だそうで。雪国の人は大変でしょうが、ウィンタースポーツにはいい季節になりました。
この週末、白馬ではスキー場が一部オープンしたそうです。

Atelier LU-B

写真を見るとまだ土が出てる部分もありますが、近づいてきましたねぇ。
[PR]
佐々木丸美「崖の館」

今日古本屋で文庫本を見つけました。ずっと講談社の文庫が絶版になっていたんですが、いつの間にか創元推理文庫で復刻していたんですね。
一応は推理小説です。雪に閉ざされた館でおばといとこ達が怪奇事件に...、という話ですが、まぁ推理部分よりも私が気に入ってるのは文体です。謎はそれぞれ一級で、特に絵の消失に関する部分などは面白いんですが。
文体がなにぶん「佐々木丸美」しています。高校生の涼子ちゃんが主人公で、その目線から描かれているせいか、やたらと詩的です。ちなみに初版は77年で、つまりはその当時の女子高生ですから、今のジョシコーセーとは考え方がぜんぜん違います。ファンタジックでメランコリックで純粋で子供っぽくて。そういう視点で描かれてるんで、読んでる方はちょっと戸惑うところもありますが、読んでるとクセになるんですよねぇ。
多分佐々木丸美作品ってのは読んだ人の八割方の人は「苦手だ」と敬遠するんでしょうが、一割の人は丸美さん最高!!ってなると思います。好き嫌いが別れそうです。

私はこういう少女趣味的な文章に惹かれつつも、大藪文学なんかも読んだりするんですよねぇ。
一応建前としては「唯一無二のものを探してる」ということにしてますが、ただのマニアック趣味、あるいは雑食性なだけですかね。
[PR]
新垣結衣のブログパーツが...ちょっと恐いです。
彼女の公式ブログも逐一チェックしてますが、その右脇にあるブログパーツ、顔が動くんです、勝手に。
初めはなんか違和感があるな、程度でしたが。勝手に動いた時はかなり不気味でした。いや、きちんと説明があるんですけどね。んな説明、私は読みませんから。
[PR]
そんなわけで新譜を仕入れてきました。

Led Zeppelin「The Song Remains The Same」
狂熱のライブの完全版です。未発表音源をプラスし、リマスターされた二枚組です。もちろんそれまでの通常盤の方も持っているんですが、何しろ完全版です。リマスターです。ライブバンドの神髄を聴けます。

坂本真綾「さいごの果実」
真綾のシングルです。音楽研究室の方であれだけ推薦してるんですから、シングルといえど押さえておかなければいけません。彼女の曲はここ最近のお気に入りですし。

東京事変「閃光少女」
事変のPV集です。DVDオンリーで新曲が入ってるんですよね。スバルのCMに使われてるヤツ。この曲を今度iTunesに読み込ませなくてはいけないんですよね。オイラの古っちいマックだと時間がかかります。週末にでも頑張りますか。
[PR]
b0083263_19281775.jpg

b0083263_192817100.jpg

オイラがいつもお世話になっている行きつけのHMVがリニューアルされてました。
奇麗になったのはいいんですが、どこに何が置いてあるのか分からなくなりました。
今までならば研修中の店員さんより詳しかったのに。
--
♪たろう♪
[PR]
b0083263_23391060.jpg

b0083263_23391122.jpg

いい感じに紅葉中です。
--
♪たろう♪
[PR]
エレキギターで有名なギブソン社が、摩訶不思議なギターを売り出すそうです。
その名も「Robot Guitar」。
チューニングを自動的にしてくれるギターだそうです。
Gibson Robot Guitar

ま、ただ単にチューニングするだけなら、便利だけど必要ない、ってものですが。
こいつの凄いのは、あらかじめセットしておいたチューニングを呼び出して設定を変えることができることです。
ギターを持ち替えることなく、チューニングに時間をかけることなく、レギュラーチューニングからDADGADやオープンGなど変則チューニングになるんですから。
私らアマチュアはそこまで必要ないんでしょうが、プロがステージでやる場合は便利でしょうねぇ。
エディ・ヴァン・ヘイレンのワンタッチでドロップDにできるっていうDチューナー(名称はよく分からないんで勝手に命名)も画期的でしたが、いろんなセットを自分でセットできるって言う自由度は凄いですね。
ま、いずれにしろ私ら素人には関係ないシロモノですが。
ギブソン社のホームページで映像が出ています。英語ですから何言ってるか分かりませんが、ペグが勝手に動く様は見てて楽しいです。
[PR]