<   2007年 04月 ( 38 )   > この月の画像一覧

b0083263_21435669.jpg

笑笑の注文方法が変わってる!?
--
♪たろう♪
[PR]
b0083263_23235625.jpg

届きました。
私のフェイバリット作家の佐々木丸美さんの復刻です。
全18冊が復刻されますが、さすがにすでに持っているものまでは買えませんでした。
ということで、私の手元には、この第5、6弾が最初に届くことになりました。

これでしばらくはまた楽しめますねぇ。また哲文君と涼子ちゃんに会えるんですから。
--
♪たろう♪
[PR]
b0083263_841775.jpg

近所の花壇でみつけました。
なんていう花ですかね。
これからは図鑑も持って通勤しなければ。
--
♪たろう♪
[PR]
選挙ついでに、通勤とは違う方の駅まで行き、久し振りの中古屋を覗いてきました。

Daun M. Moore「Take Me Out To The Ball Game」
「私を野球に連れてって」という邦題の方が有名でしょうか。メジャーリーグで7回の攻撃前に球場全体で盛り上がる曲です。こんなシングルが出ていたんですねぇ。...知らない人ですが。

Dan Fogelberg「Greatest Hits」
ダンのベスト盤です。「Longer」は名曲ですからねぇ。いつかは仕入れないと、と思っていたんですが、これまでは1500円前後でうろうろしていました。それが久し振りに覗いて見たら400円にまで値引きされてたんで、即座にゲットです。

谷村有美「White Songs」
91年リリースの限定盤です。いつ覗いてもプレミアがついてて、たかがミニアルバムのくせに3000円の値がついていたんですが、こちらも久し振りに覗いたら500円まで下げられていました。やっぱり定期的に回らないといけませんねぇ。
[PR]
別サイトの「音楽研究室:今日の一曲」で、今日からアニメ特集を始めました。「菅野よう子を取り上げてくれ」というリクエストをもらい(友人なんですが)、突如一曲だけ取り上げるよりは、ということでアニソンを特集することにしたんですが...。すでに四日後のネタで困っています。
アニメはあまり見ませんからねぇ。どんな曲がテーマに使われているのか、よく分かりません。そのリクエストをくれた友人はいろいろな名前を挙げていましたが、どれも音源を持っていませんので。なので一般的なアニソン歌手である影山ヒロノブ、串田アキラ、佐々木功、などは選んでません。
だいたい菅野よう子自体、「坂本真綾のプロデューサー」程度の認識しかありませんでしたから、あまりアニメの印象が無いんですよねぇ。いっそのことアニソンアーティストのアニソン以外の曲、なんてのも考えましたが、それだと三日目にはポシャるということが分かったんで。
ま、今や普通のJ-Popもアニメとタイアップする時代ですから、探して探して何とかしましょう。かなり産みの苦しみはありますが。
何が出るかは明日からのお楽しみ、ということで。
[PR]
Olivia「Synchronicity」
昔のアルバムです。ここんところアニメ版NANAのおかげで復活人気でして、そうなると旧譜も掘り出しやすくなります。

OST「Baseball -A Film By Ken Burns」
よく分からないサントラです。メジャーリーグの話だと思いますが。こういうのを仕入れておけば、メジャーのオールスター戦の時とかに、選曲しやすくなりますからね。

クランベリーズ「Salvation」
アイルランドのロックグループ・クランベリーズのシングルです。タイトル曲自体はアルバムに入ってますからどうって事はありませんが、カップリングにライブ曲が一曲入っています。しかもお値段20円というポイ捨て価格。これは拾っておかなくては。

高橋洋子「PiZZiCaTo」
この人もアルバムを見つけたら買うようにしています。92年のリリースですから、エヴァでブレイクする前のアルバムです。ジャケットとかは結構きついですねぇ。時代を感じさせます。ミニ・リパートンの「Loving You」のカバーは五つ星です。
[PR]
b0083263_8415750.jpg

青空バックの藤の花です。
いい感じなんですが、電線が邪魔ですねぇ。
--
♪たろう♪
[PR]
「伝話」
電話です。初めてこの言葉に接したのは中学生の時に聴いていたラジオでした。
話しを伝える、で電話。この方が意味も伝わるような気もします。
以来こういう言葉遊びが楽しくなって、自分でもひねり出すようになりました。
[PR]
そのきたのじゅんこ先生の作品です。
b0083263_23162938.jpg


これはその名も「Angel」という分かりやすい作品です。
この人が描く絵は、青が印象深くて。この絵はちょっと明るすぎて私の好みからは少し外れますが、分かりやすいだろうってことで選びました。
ちなみに私の一番のお気に入りは「Sleeping Beauty」という絵です。この絵の青は癒されます。
[PR]
きたのじゅんこ
「Angel Lesson」
学研 ISBN978-4-05-403399-3

きたのじゅんこ先生の新作本です。
発売されたのは3月末なんで、もう半月ばかり探していたんですが、ようやく探し出しました。
きたのじゅんこ先生は、天使の絵で有名な画家です。うちにもいくつか画集があります。絵の人ですから、新作本も当然画集だと思ってその辺を探していたんですが。...単なる画集ではありませんでした。
「Angel Lesson」のタイトル通り、天使の絵を描くための教則本みたいなものでした。絵の教材(用紙だとかシートだとかフレームだとか)がセットになっていて、水彩色鉛筆と消しゴムなどを用意すれば、すぐさまレッスンに入れるというのが売りみたいです。
本の方も構図の取り方だの翼の描き方だの、とにかく天使をモチーフにした絵を描くためのレッスンであり、最後の方にちょこっとばかりミニギャラリーがついてるだけで、予想は見事に外れました。
とはいえ、彼女の天使の絵は大好きですから、これだけでも充分満足です。レッスンの合間にも彼女の描く天使の絵が挿入されており、パラパラめくるだけでも楽しめます。
でもやっぱり自分で描いた方がいいんでしょうねぇ。時間を作ってチャレンジしてみますかね。

エンジェル・レッスン
きたの じゅんこ / / 学習研究社
ISBN : 4054033997
スコア選択: ※※※※
[PR]