<   2006年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ここのところ、佐々木丸美作品を読み返しています。
佐々木丸美さんは昭和の女流作家でして、そのデビュー作「雪の断章」は斉藤由貴主演で映画化されています。
この人の作品はけっこう好きで何作も持っていますが、全ての作品が今や絶版となってしまってて、なかなか手に入らないんですよねぇ。
古本屋で見つけては拾ってくるんですが、どうしても手に入らない作品は、もうネットで探すことになります。

先日「崖の館」という作品をamazonのマーケットプレイスで仕入れまして、久し振りに読み返しました。この本、実は昔手に入れていたんですが、友人に貸したまんま全然返って来ません。シビレを切らせてネット注文した次第です。

「崖の館」「水に描かれた館」「夢館」と百人浜シリーズを流れで追い、その後「雪の断章」「忘れな草」「花嫁人形」と、札幌シリーズを読み、さらに今は「風花の里」を読んでる最中です。
それ以外の作品も、ネット注文しようか思案中です。カルト的な人気があるのに、再発は望めないという状況でして、中古ながら値段が凄いんですよねぇ。文庫はまだましなんですが。
それでも読みたいしなぁ。悩みどころです。
[PR]
再試合も凄い試合でしたねぇ。
早実の斉藤くんの熱闘は、ホント感動物でした。昨日の試合でも最終回に最速147キロを出していましたが、今日も最後の最後に147キロを出すそのスタミナ。一人でマウンドを守るというそのプライド。頭が下がります。
クールな彼が、試合後に涙を流すのを見て、こっちまでグッときました。
破れたとはいえ最後の最後まで早実を追いつめた駒苫。粘りはさすが三連覇を狙うチームだけあります。
笑顔で相手を讚えるのは、高校野球だけがもつ魅力ですね。
早く来年が来ないかなぁ、って早すぎますが。
[PR]
久し振りに感動的な野球を観ました。
高校野球選手権大会、夏の甲子園の決勝戦です。
ホームランの大会といわれていた今大会ですが、両校エース同士の息詰まる投げ合い。延長15回で1-1の引き分け再試合です。
近ごろはプロ野球だってこんな凄い試合ありませんからねぇ。これは球史に残る一戦でした。
明日の再試合はどうなりますかねぇ。どちらにしろ、両エースのスタミナが試合を左右すると思います。両チームとも、思いきった試合をして欲しいですね。
さてと、明日は月曜日、仕事を休むわけにも生きませんので、やはり録画しておきますか。
[PR]
8/12土曜日
東京は久し振りの集中豪雨に見舞われました。昼の1時過ぎから雷を伴って、そりゃもうすんごい雨でした。よくバケツをひっくり返したような、という言い方をしますが、まさにそんな感じ。真夏の雷雨ですから短期決戦で、どうせすぐやむだろう、と気軽に構えていました。
なにしろこの日は年に一度のアルフィー祭り、夏のイベントの日です。
一応パソコンは動いてましたが、テレビで高校野球を見ながらそろそろ出発準備を、って状況でした。
そこに雷です。一瞬停電し、パソコンもテレビも扇風機も全て切れました。
こういう時は焦りますよねぇ。ついこの間、パソコンの方がダメになってデータが吹っ飛んだ身としては、真剣に焦りました。
とはいっても停電じゃ何もできませんからね。
停電の方は5分もせずに復旧しました。まずテレビがつき、扇風機が回り出し...。ひと呼吸おいてからパソコンを立ち上げました。
パソコンの方はどうにか無事だったようで、全て順調に立ち上がったんですが、自動的に立ち上がるメーラーがエラーメッセージを出しています。
「アカウント○○との接続に失敗しました」等々。
Safariを立ち上げたものの、ネットに繋がってないというアラートが出てHPにはアクセスできず。
ま、時間も時間だったんで原因究明は後に回し、夏イベに向けて出発してしまいました。
夏イベの方もいろいろあったんですが、この記事では割愛します。

翌13日。前日イベント終了後にビール、ビール、ビールと閉店まで呑み続けたおかげで帰って来た時はすでに夜中の三時近く、10時頃までぐっすり眠りました。起き出して軽い二日酔いをアイスコーヒー二杯で紛らわしパソコンを立ち上げましたが、相変わらずネットには繋がらず。
忘れないうちにと「音楽研究室」の記事を先に書きあげました。ただでさえ記事を書くのは時間がかかる方ですが、体のだるさと頭のだるさで昼過ぎまでウダウダとやっていました。その間にもイベントのDVDパンフを見たり、買い込んできたグッズを整理したり...。
ようやく頭がハッキリし出した昼過ぎから原因究明にとりかかり、まずは電話線から順に全てがきちんと繋がってるかの確認。そしてパソコンの方の環境設定の確認。それでも繋がらない。次にルータとADSLモデムの設定を確認...。どうやらココが原因のようです。
ADSLモデムに、見慣れないランプがついています。
ま、この日は夏イベ二日目ということで、あまり時間がなかったものですから、確認しただけで再び家を出ることになってしまいましたが。

翌14日。この日は朝帰りでした。そのまま昼過ぎまでぐっすり眠り、ゴソゴソ起き出して水を飲み、シャワーを浴びて、再び夕方まで眠りました。
結局この日は何もできませんでした。そろそろ歳ですかねぇ。徹夜がモロにこたえます。

翌15日。仕事帰りにADSLモデム内蔵のルータを買い込んで来て、帰宅後にご臨終のモデムと交換。設定で多少まごつきましたが、ようやく開通しました。
とはいえ安物のモデム兼ルータですので、イマイチ安定しません。
たまにPPP接続が切れたり、まったくアクセスできなくなったり。そのたびにモデムの再起動をかけて急場をしのいでますが、ストレスがたまります。
頭きたから光にしようか、などとまったく関係ないこと考えています。
[PR]
昨日の雷による停電の影響で、ADSLのモデムが死にました。
なのでただ今ネットに接続できない状況です。
早急に何とかするつもりですが、なにぶんイベント二日目です。
年に一度のお祭りです。
やはりそちらがメインになります。
ま、月曜日にはなんとかします。

♪たろう♪
[PR]
お待たせしました。
7/29蓮根での試合のスコアです。

今回はうちのチームが先攻でした。
b0083263_2326551.jpg


守りは多少甘めにつけています。
b0083263_23272091.jpg


とりあえず、スキャナの取り込みもあっけないくらい普通にいきました。
結局この前の不調の原因は何だったんでしょうか。
ディスクのカタログエラーの原因はマシンのリセットだと思いますが、マシンのリセットの原因となったスキャンソフトの不調は、何が原因なんでしょうか。分からないってのは恐いですねぇ。
またぶっ飛ぶ前に、しっかりバックアップをとらなきゃ。
[PR]
うちのマック君、ようやく安定してきました。
まだ完全復旧にはほど遠いんですが、消えてなくなったファイルの復旧ですから、これは時間をかけて頑張るしかないですよね。
原因が何だったのかがイマイチ分からないのが不安です。
調子が悪くなる直前の思い当たる節ってのはいくつかあります。
まずはスキャナ関連。7/29に草野球の試合があり、火曜日にそのスコアを取り込もうとスキャナを接続しまして、一枚目を取り込んだ直後にスキャンソフトが止まりました。強制終了もできず、マック自体をリセットかけたわけですが、これが原因なのかな、とも思います。
水曜日の朝にマックを立ち上げた時はやたらと反応が遅く、「こりゃ帰ったら診断ソフトを」と思っていました。そして仕事から帰宅後、ディスク診断ソフトをかけたらエラー続発で。今思えば、朝の段階でバックアップをとっておけばこれほど苦労しないですんだかも...。ま、後悔先に立たずですが。
結局のところスキャナの取り込みソフトの不調なのか、それを受け渡していたPhoto Shopとの相性なのか、その後のマシンリセットが原因なのか、いまいちハッキリしません。とはいってもスコアの読み込みはしなくちゃいけないわけでして、これからはシステムも含めてバックアップをした後に、スキャナソフトを立ち上げたいと思います。そして直接Photo Shopに引き継がずいったんファイルとして保存し、スキャナソフトを終了後にPhoto Shopを立ち上げてみます。こうやって一つづつ原因を探って、もう二度とこんなことがないように...。苦労しますからね。
ついでに先頃書いた、私のデスクトップ画面です。
こちらがOS9の通称天使の画面
b0083263_21394078.jpg

そしてこちらがOS10.4の通称オリビアの画面
b0083263_2140510.jpg

そういえばオリビアってアニメのNANA関連で復活しましたね。
まだCD買ってないけど...それどこじゃないし。
[PR]
始まりましたねぇ、選手権大会。やっぱり夏は甲子園がよく似合います。
開会式で「栄冠は君に輝く」が流れると、それだけで感動できます。
今年は一回戦から好ゲームが続いてますねぇ。
初日の注目はやはり第三試合、横浜-大阪桐蔭ですが、その他も盛り上がりましたねぇ。
今日の第一試合、高知商-白樺学園は、予想以上に盛り上がりました。追いつ追われつの好ゲームで、結局は高知商の逆転勝ちでした。10-7というスコアが示すように、ガチンコの打ち合い対決で、見てて凄く楽しめました。
早実-鶴崎工、それに前人気の高かった横浜-大阪桐蔭よりも、この第一試合が印象に残りました。
こういういい試合を見せてもらえると、すんごい得した気分になります。

これからまた当分は楽しみな毎日が続きますね。
[PR]
まだまだ時間がかかりそうです。
昨日ようやくワープロソフトを入れ、日本語変換を始めとした“キーを打つ”という環境は整いました。...ま、二か月前の辞書ですが。
サウンドのIOに利用しているAD/DAコンバータもドライバを入れて、マックで再生した音をステレオで聴く、という私にとってはようやく基礎ができたかなってところです。
次はデータベースソフトと画像処理ソフトを入れて、やっとCDRomの作業が終わります。
その後はデータベースの復旧に取り掛からねば。

♪たろう♪
[PR]
いやぁ大変な目にあってます。最初はちょっと調子が悪いな、程度だったんですがね。
自覚症状が出た時点でバックアップを取っておけばよかった...って後悔先に立たずの典型ですね。

OSを再インストールし、現在はほぼ純正に近い状態で動いています。ワープロソフトやテキストソフト(純正以外)はまだ入っていません。日本語変換も純正の“ことえり”で頑張っている状況です。
普段はEG Wordを愛用してまして、変換辞書も10年くらい鍛えあげたものを使ってましたから、ずいぶん勝手が違うことに戸惑います。毎回OSを変えたら真っ先にインストールするソフトですからね。
今日帰ったら早速入れてやろうと思ってます。

ハードディスクを隅から隅まで調べたんですが、一番新しいバックアップは6月の頭でした。さすがに二か月前のデータじゃ厳しいですねぇ。
iTunesでは曲ごとに星でレートをつけたり、分かりやすく“ライブ”とか“バラード”などとコメントをつけて管理してたんですが、そいつらも二か月前に戻ってしまいました。その間に読み込んだ400曲ほどを、また一からやり直しです。
データベースがどうなってるのかは、恐くてまだ調べてません。
音楽研究室のデータは確実に二か月前になってますが、それ以外のものが心配です。

なんとか頑張って研究室の記事を書きましたが、明日、明後日はまた情況を見て、になりそうです。

♪たろう♪
[PR]