<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

地区大会がそろそろ終盤を迎えています。
続々と甲子園出場校が決まっていますね。
今日も西東京大会の決勝があり、NHKでテレビ中継されていました。
もうスンバらしい試合でした。プロ野球なんかより、よっぽど緊迫したゲーム展開だし、プレーの質もプロとそう変わるとは思えないほどです。

最近のプロ野球界はテレビ放送されるゲームも少なく、あれほど人気を誇っていた巨人戦すらゴールデンでの中継は打ち切りという淋しさです。そのたまにやってる巨人戦があんなしょぼいゲームですからねぇ。
私のような「球場に行くほどではない」野球好きは、ますますプロ野球から離れて行くことになります。

今日の日大三校-早実は、今年見た野球中継の中でも何本かの指に入る好ゲームでした。日本のプロ野球、MLB、それぞれのオールスター戦、それに春の甲子園とWBCの各ゲームと比べても遜色ありません。久し振りに時間も忘れてのめり込みました。
こういうゲームを見せられると、夏の甲子園も期待しちゃいますね。プロ野球で消化試合のような無気力ゲームが続くとなおさらです。
[PR]
Ali Project「Collection Simple Plus」
アリプロのベスト盤です。カリスマ的人気がありますんで、限定盤は発売日に仕入れてこないと。
初回盤はDVD付きです。最新シングル「亡國覚醒カタルシス」のPVと、「月蝕グランギニョル」のライブ...。二曲しか入ってないのね。
それでも「動くアリプロ」は初体験です。楽しみ♪

AC/DC「Highway To Hell」
70年代オーストラリア産のハードロックです。
ハードロック業界ではかなり有名バンドです。
ですが実はワタクシ、AC/DCは初体験です。
もちろん曲は聴いたことありますし、半ズボンにランドセル背負ってSGをかき鳴らすアンガスの姿は雑誌等でよく見かけますが。
中古屋で見かけないってのが痛いですね。こうやってボチボチ揃えていこうと思います。
[PR]
お陰様でTARO's RooM音楽研究室「今日の一曲」が、無事二周年となりました。
04年の7月24日に「思い立ったが吉日」と、某HPスペースの掲示板を流用してスタートさせました。その後10月にLivedoorのBlogサイトに移り、うだうだとどうしようもない自己満足の世界に浸っています。

自分のホームページを持とうと考え始めた時、そりゃやっぱり音楽でしょう、曲紹介でしょう、ってなりまして。ある程度まとめてからじゃないと、ってんで書き出したのがこのコーナーの始まりです。今のこのコーナー、アーティスト紹介、アルバム紹介、曲紹介と大きく分けて三つに分かれていますが、これをいつかもっと分かりやすい、普通のホームページに仕立て直すのが夢ですね。
ま、それにはもっともっといろんなアーティストを取り上げないといけないんでしょうが。ここんところアーティストが偏ってるからなぁ...と自戒を込めて。

とにもかくにも、訪問者様、読者様、ありがとうございます。まだまだ精進して励みたいと思います。
[PR]
欽ちゃん球団、どうやら続行のようですね。
やはりファンの声に動かされたようです。
事件の当事者・山本がどうなるのかは知りませんが、とりあえず球団が残って、選手が続けていけるってことは良かったです。

野球でいえば、この週末はオールスターでした。セリーグの抑え投手、藤川とクルーンは凄いですねぇ。球宴ですから直球のみで、しかも全て150キロ超。見てて迫力があります。今日のクルーンは160キロも出してました。あんなのバッターボックスで見たら逃げますね。

まったく関係ありませんが、自宅のCDの山が大変なことになっています。今まで見ないふりをしてきましたが、未整理の山がついに100枚を越えたようです。
全てのCDをデータベースに打ち込んで、「音楽研究室」の資料としてるんですが...。打ち込み前のCDが山になっています。
さすがに...ってことで100均でCDケースを買い込んで来て押し込めたら、20枚入りのケースが5個できました。それ以外にも一山残っています。もちろん中には二枚組だとか、DVD付きだとかで、20枚入ってないケースもあるわけですから単純計算は出来ませんが...。さすがに危機感を覚えます。
さて、どうしようかなぁ。
[PR]
萩本欽一さんが主催する野球のクラブチーム・茨城ゴールデンゴールズが解散の危機です。
極楽・山本の事件の余波です。
欽ちゃんがインタビューでそのようなことを言っていました。
欽ちゃん球団解散か

事件があったのは欽ちゃん球団の遠征先での出来事。山本は主力、とは言えないまでも人気度から看板の一人でしたし、欽ちゃんがこういう事件を嫌うのも分かりますが...ちょっと淋しいですよね。
他の真面目に頑張ってる選手やスタッフ、何よりファンが可愛想です。
ある意味欽ちゃんが趣味でやってるものですから、それに対してどうこうは言えませんが、残念です。

私も昨年、ちょっと事情があってではありますが、府中に欽ちゃん球団を見に行ったことがあります。試合開始の何時間も前から並んで、試合前の練習中もフェンスにへばりついてた子供たちが印象に残っています。ま、私はビール片手にグテッと寝てた人間ですけど。
昼過ぎに球場でのんびりするのもいいもんだなぁ、と思いました。草野球ではこんなきちんとした球場はなかなか使えませんし、使えたとしてもこんなに観客は入らないだろうし。
アメリカの3Aとか2Aとかってこんな感じなんでしょうかねぇ。
子供たちにはいいですよね。親は大変かも知れませんが。
欽ちゃんのおかげで、少しは野球人気が上向いてきたと思ったのに。残念です。
[PR]
21歳でした。
しかしなんか微妙な質問が多いような気もします。これで本当に分かるんでしょうか...。っていうか大人年齢ってなんですか。
あなたの大人年齢は
左下の「チェック項目→」で大人年齢が測れます。
[PR]
夏の甲子園の、予選ともいうべき地方大会が始まっています。
東京出身で東京在住の私は、それほど地元校を、というのはありませんが、それなりに楽しんでいます。
甲子園までいきますと、実力校同士の熱戦が期待できますが、地方大会には地方大会なりの面白さがあります。

まずはなんといっても実力に開きが出る一・二回戦辺り。甲子園出場経験もある伝統校が、20点差以上のコールドゲームなんてのもありますが、意外と競る場合もあります。そして結構な確率で負けることもあります。今年も鹿児島大会では実力校が三校ともすでに去っています。こういう地区は目が離せませんね。

そして甲子園までは出てこないであろう「話題校」「話題選手」もいます。災害を乗り越えた学校や、事故の後懸命にリハビリして帰ってきた選手たち。新聞などでちょこっと載ってるだけですが、こういう記事を読むと「青春してるなぁ」と思います。

私なりの楽しみ方は、地区ごとにどこか一校決め、無条件でその学校を応援するというもの。有名無名かかわらず、どこか一つ思い入れを込めると、小さな記事でも楽しめます。

長野大会-池田工-一回戦負け。
南北海道-伊達-駒苫にコールド負け。
山梨-韮崎-二回戦で負け。

なかなか難しいです。でもこれで勝ち上がってくれば、甲子園では地元校以上に熱を入れて応援できます。
[PR]
残念なニュースです。
英プログレバンドのピンク・フロイドのメンバーだったシドが亡くなったそうです。
フロイドの最初期のメンバーで、すぐに脱退していますから、音源はそれほど残ってませんが、なにしろあのフロイドを作り上げた人です。

ピンク・フロイドのシド・バレットさん死去

まだ速報段階で詳しいことは何も分かりませんが、それでも取り上げずにはいられませんでした。
ロック好きの一人として、ご冥福を祈ります。
[PR]
金曜日は中古曜日です。
今日は久し振りのお店の方へ行ってみました。仕事帰りに寄れる馴染みの中古屋を4軒持っていますが、ここ二ヶ月ほどご無沙汰だったお店へ。ま、4軒とはいっても純粋な中古CD店の他に、CDも扱ってる古本屋ってのがありますから。
しかし各店を比較して見てるので、逆に目が肥えて買いにくくなる欠点もあります。ま、それはいいんですが。

Stratovarius「Visions」
メタルです。久し振りにヘビメタです。気にはなってたんですが、なかなか値段が下がらずに買いそびれていました。...ってもう十年近く前のアルバムですが。

辛島美登里「Silent Eve」
バラードベストです。あの「サイレント・イヴ」も入ってます。それでいてたった100円です。冬に向けて今の時期に仕入れておきます。

Fayray「Somenight Some Face」
Fayray「My Eyes」
Fayray「I'll Save You」
Fayray「Over」
Fayray「Tears」
フェイレイ姉さんのシングルをごっそり仕入れました。アルバムは多少高くても仕入れてたんですが、シングルはあまり出回ってませんから、見かけることすら滅多にないです。それが一気に五枚も。しかもすべて50円から100円というお手ごろ価格。

シングル5枚とアルバム2枚で1200円でした。今日は大満足です。
[PR]
水曜日は新譜曜日です。
行きつけのHMVであさってきました。

B'z「Monster」
発売になった先週は、ちょっと呑んじゃったため買いそこなってました。

Ali Project「.hack//roots O.S.T.」
アリプロのアルバムです。決してアニメのサントラとは思っていません。
だけど買う時恥ずかしい思いをするのはなぜでしょう。...orz

Cranberries「Live In London」(DVD)
クランベリーズのライブです。正規の値段だと3990円ですが、初回盤と区別価格ということで2594円、さらにHMVのセール中ということでさらに15%オフ。
これから見ますが、楽しみです。
[PR]