<   2006年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

久し振りに書いてみます。
ここんところ残業続きだったせいで、帰宅時間が毎日8時を回っていました。それから「音楽研究室」の記事を約二時間かけて書くわけですから...。なかなかCD屋さんへ行けませんでした。

Angela Aki「This Love」
青田刈り中の新人さんです。ゲームソフト「Final Fantasy 12」の挿入歌になった、と私が騒いでた人です。新しいシングルはTBS系アニメ「Blood+」のエンディングテーマだそうです。見たこと無いですし、見る気も無いですけど。

VA「Coffee Break」
お気に入りの小説家・村山由佳さんのベストセラー小説「おいしいコーヒーのいれ方」のイメージアルバムです。
この「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズは、かれこれもう十年以上も続いてて、現在第10巻が発売になったばかりです。毎回各章の副題に、往年の名曲のタイトルがつけられるんですが、そんな曲を集めたアルバムです。
曲目が凄いんです。TOTOの「アフリカ」、ディランの「Don't Think Twice...」、シンディ・ローパー「Time After Time」等々。全19曲入ってますが、ほぼ私の趣味とダブります。...ってことは、ほとんどが持ってる音源ばかりなわけですが。←音楽馬鹿。
お気に入りばかりなんで、「音楽研究室」でその内、19日間連続で「おいコー」特集を組みたいと思います。

他のネタもいくつか拾ってたんですが、鮮度が落ちたんで潔くあきらめます。
[PR]
のライブがケータイで生放送されています。
http;//qlick.tv
友人が渋谷O-Eastへ行っているので、ちょっと気になって見ています。
パソコンの隣にケータイを置きながら、ちょっと感想を。

音悪すぎ。そりゃケータイですから多少は目をつぶりますが、音楽好きとしてはちょっと許せないほどです。遥か彼方のAMラジオを受信してるようです。ストリーミング放送ですから、ケータイをいろんな方向へ向けてみても感度が上がるわけもなく...我慢するしかないんですかね。

またストリーミング放送の限界として、一回の受信で五分程度でいったん回線が切れてしまいます。そのたびにクリックしなおして...。本来どんどん繋がっていくはずの曲が、ブツ切れになってしまいます。ライブという「非日常空間」が、五分ごとに現実に引き戻されてしまいます。

画面が小さい...。これは私のケータイが悪いのですが。

ここからは音の感想を。

「I Believe」のヒットが頭にありますから、どうしてもメロディアスなR&B系ばかりかと思いましたが、けっこうロックしてます。もちろん「メロディ」なんかは硬質な匂いを感じてましたが、これほどロックしてるとは思いませんでした。嬉しい誤算です。
バイオリンがカッコいいですね。ギターやキーボードといった普通のバンド編成に、一人女性バイオリニストがいますが、これがスンバらしくカッコいいです。バンドの範疇で演奏される生バイオリンは、やっぱりいいですねぇ。しかもストリングス編成ではなくたった一人ですから。私、彼女のファンになります...今だけ。
カバー曲もやってました。マイケル・ジャクソンの昔のやつです。確かジャクソン5あたりの曲だったと思います...正確でなくてスミマセンm(_ _)m
7時開始のはずですが、本編がついさっき8時半に終わりました。やっぱりシングル二枚しか出してませんから(3rdの発売がアナウンスされてますが)、曲数が少ないし、仕方ありませんね。私が行くライブって、アルフィーをはじめ皆さん長時間やってくれますから、私にとっては驚きです。ま、一般的なライブとしてはこんなものかもしれませんが。
そして10分もしないでアンコールで出てきました。いろいろと話をしています。なかなか堂に入った挨拶ですねぇ。初めてのツアーとは思えません。

あ、またストリーミングが途切れた...。結局私の友人は映ってないようですね。ひと暴れして警備員に引っ張られてったら面白かったのに...。(←他人事)
脇見しながら打ってましたんで、誤字脱字ありましたらm(_ _)m
[PR]
教育基本法の改正案が、今日から審議に入ったようです。
中心となっているのは「愛国心」をどう盛り込むか。
政府与党や某野党の案では文言の違いがどうのこうのって...。問題は違うと思うんですが。
子供が見ている大人達、親や親戚、学校の先生、近所の大人にいたるまで、尊敬できる人が多ければそんな文言がなくても...。
拝金主義で問題になった某ホリエモンとか、仲間内でのネタばかりのお笑い芸人なんかが盛り上がってるようじゃ、いくら法律を変えても無駄だと思います。
政治屋さんも尊敬を集められる人がいませんねぇ。
[PR]
朝っぱらからプログレを聴いてました。
プログレッシブ・ロックです。コテコテです。
普段ですと、朝からはちょっと重いなぁ、と敬遠するんですが、今日は普通に聴き通しでした。
Pink Floydの「Echoes」、Yesの「Endless Dream」、ELPの「展覧会の絵」と大御所の後はDream Theaterの「A Change Of Seasons」...。
どれも長いです。たった4曲で1時間を軽く超えます。
さすがプログレ。
[PR]
昨05年7月に亡くなられてしまった江戸風俗研究家の杉浦日向子さんの対談集が、文庫で発売されました。
PHP文庫の「杉浦日向子の江戸塾」
北方謙三氏、宮部みゆき氏らとの対談されています。皆さん「師匠」と呼び、日向子さんにどんどん疑問を投げ掛けています。またそれに分かりやすく、そして面白く「江戸のなぜ?」が語られています。
「ゴハンとメシはどう違う?」「江戸と上方のファッションの違い」など、時代小説を読む人間からしても目からウロコで。またその飄々とした語り口や絶妙の笑いなど、日向子さんはお洒落な人だと感じました。
後書きで宮部みゆきさんが、「日向子さんはきっと江戸に住んでいるんだろう」みたいなことを書いてましたが、私もそんな感じがします。だから亡くなったんじゃなく、江戸から出てくるのが億劫になっただけなんだろう、と。
[PR]
摩訶不思議です。
目が疲れます。いったいどこまで行くんでしょうか。
information

もう一つ、摩訶不思議です。
ちなみにこちらはロシアのサイトですんで、何が書いてあるのかは分かりません。でも絵を見て楽しめます。
http://fishki.net/comment.php?id=10071
[PR]
バイオリンのストラトバリウス「ハンマー」が、354万4000ドル(3億9000万円)で落札されたそうです。
名機と呼ばれるストラトバリウスですから、4億という値段もわかるような気もしますが...。
こいつのお披露目は、いつ、誰が行なうんでしょうか。大変気になります。
私としては美人で超一流の腕を持つ諏訪内晶子さんなんかに弾いてもらいたいんですが...。彼女はストラトバリウスの「ドルフィン」を使用してましたっけ。
「型破り」なナイジェル・ケネディあたりが弾いたら、それはそれで面白いかもしれませんね。
ちなみにシャーロック・ホームズもストラトバリウスを弾いてたそうです。ホームズファンの間では有名な話ですが...一般人は気にしてませんよね。

参照記事
ストラディバリウス、4億円で落札
[PR]
中古屋で面白いCDを買ってきました。
「베이비복스」という韓国グループのアルバムです。
ジャケットには女の子5人が映っていますが、なにぶんライナー等全てハングル表記ですからいっさい情報がわかりません。多分アイドルだろうなぁ、という雰囲気だけです。
ですが音は面白かったですね。BoAです。ハッキリ言って。何にも知らずにラジオで流れてれば、BoAの韓国盤だと思うでしょう。
ちょっと真剣に調べて、「音楽研究室」の記事にしたい、とは思うんですが..。ハングルはさっぱりわかりません。っていうか、ハングルをどうやって打ち込めばいいのかも分かりません。知り合いに聞いて勉強してみたいと思います。
[PR]
草野球の試合...の予定でした。雨で中止になりましたが。
バッティングセンターで時間をつぶして、昼は蕎麦屋でマッタリ...。そのまま数人の友人と池袋でブラブラしまして、4時半頃からビールを...。それもとめどなくビールを...。ラストオーダーまで粘ってましたから。
おかげで完全な二日酔いです。
[PR]
したそうです。
タイトルだけでは何のことか分かりませんよね。
Macintoshで有名なAppleコンピュータが、ビートルズが作ったAppleレコードから訴えられていた事件です。もちろんビートルズのAppleの方が古くから存在し、ビートルズという世界的な名前を持っています。Appleコンピュータが出て来た時に、「こっちの方が先に名前を使っているんだ」ということでいろいろ揉めたようです。その結果、Appleレコードはそのまま。Appleコンピュータは音楽関係には手を出さない、ということで和解していました。
それがここにきてiPodだのiTunes Music Storeだので「音楽関係に手を染めた」ってことで訴えられていたわけです。
判決では「Appleコンピュータがやっていることはレコード会社ではなくレコード屋だ」という感じで、パッケージの小売りに関しては問題ない、ということです。この件に関してAppleコンピュータからAppleレコードに和解金が支払われることもないようです。
まだ控訴審が残っていますので、これで決定ということではないのですが、Appleコンピュータとしては一安心でしょう。
ついでにビートルズ音源などがiTunes Music Storeで販売されるようになってくれれば、私ら音楽ファンは万万歳なんですが。...少なくともスティーブ・ジョブズは狙ってると思いますね。

参照記事
アップル、対ビートルズ訴訟で勝利
[PR]