モデルの

岡本玲が、歌手デビューするそうです。
それに合わせて、ギブソンからオリジナルのSGが作られたそうです。
ニュースサイトで取り上げられてまして、「ギブソン・ソリッドギターのオリジナルモデルは世界初」となっててびっくりしました。
ギター好きなら分かりますよね。ソリッドギターってのは生ギターのような穴の開いてないギターのことで、レスポールをはじめいっぱいあるじゃん!? ...っと悩みました。で、スポーツ報知のサイトでようやく詳しい内容が判りまして。
ソリッドギター...イコールSGだそうです。そうだった、SGはソリッドギターの略だったんですよね。すっかり忘れてました。
ちなみにSGはもともとレスポールモデルの中の一種で、61年の生産開始時はレスポールSGというモデル名でした。それがダブルカッタウェイはレスポールという冠がはずれ、単にSGと呼ばれるようになった経緯があります。ここらへんはライセンスの問題とかがあるようですが、そこまでは詳しくありませんので。
そのSGモデルでオリジナルギターですか。それはそれで凄いですねぇ。まだ写真を見てないんでどういった色使いになってるのか分かりませんが、タータンチェックだそうです。う〜む。
ちなみにSGを使い続けてる有名どころとしては、AC/DCのアンガスとかサバスのトニー・アイオミとかがすぐに浮かびます。クラプトンもクリーム時代にサイケデリックなSGを使ってました。日本ではプリプリの中山加奈子が、グレコではありましたがSGモデルを使い続けてましたね。
正直彼女の音がどうなるか、よりも、SGがどういった変身するかが楽しみです。

ついでにギター豆知識。
ソリッドギターとは、ボディに空洞のないまったくの板だけのものです。ジャズ系の人がよく使う空洞のあるものはホローボディ、セミホローがあります。エレキギターにもいろいろあるんです。
SGってのはギブソンのエレキギターで、レスポールに続く二番手の著名モデルです。両角ってのがもっさりしてて、クワガタみたいで、私はイマイチ好きになれませんが。
Gibson
[PR]