今日の一曲(番外編)

今日は椎名林檎嬢のお誕生日です。
ということで林檎嬢を取り上げます。
「音楽研究室・今日の一曲」の方では一日一曲、キメ打ちで取り上げていますが、こちらではそんな面倒なことはせず、好きな曲を適当にあげつらってみます。
昨日の段階で記事の差し替えに失敗しただけですが。

私が林檎嬢にハマッたのは、2ndアルバムの「勝訴ストリップ」からです。
1stアルバムの頃はなんか面白いのが出てきたなぁ、ぐらいでしたが、「本能」「罪と罰」でブレイクしたのと同時に私も手に入れ始め、「勝訴ストリップ」でズッポリはまりました。
その「勝訴...」の中でもお気に入りは「浴室」です。あの摩訶不思議なメロディとリズムにはすっかりやられました。この曲のメロディは、後のシングル「りんごのうた」のカップリングで英語曲「La Salle De Bain」として復活しています。メロディはまったく同じで、アレンジはクラシカルなオーケストラアレンジで。こちらもお気に入りの五つ星です。
さらに「闇に降る雨」や「依存症」といったメロディが綺麗な曲が多いですね。もちろん「アイデンティティ」のような勢いで突っ走るタイプのロック曲もありますし。
その後ツアーの模様を収めたライブ映像「下克上エクスタシー」ではシンプルなロックアレンジの「あおぞら」なんかがお気に入りです。「積木遊び」の不思議な振り付けも面白かったし。
そこら辺からはシングル・アルバム・DVDと全てのアイテムを集めています。もちろんそれは東京事変に衣替えしてからも。
常に何かやってくれるという期待感がありますからね。
とまぁ、表向きはロック然とした姿が好みだといっていますが、彼女の曲の中で一番好きなのはフォーキーな切なさの部分です。
淋しさ、悲しさ、切なさ、そういった感情が込められている楽曲が好みです。
私のお気に入りプレイリストにはそんな楽曲ばかりが並んでいます。

浴室 / 勝訴ストリップ
依存症 / 勝訴ストリップ
落日 / 修羅場(東京事変)
小さな木の実 / 唄ひて冥利
茜さす帰路照らされど / 無罪モラトリアム
闇に降る雨 / 勝訴ストリップ
すべりだい / 幸福論
17 / 罪と罰
少女ロボット / Just Can't Help It(東京事変)
積木遊び / 下克上エクスタシー
あおぞら / 下克上エクスタシー
透明人間 / Dynamite In!(東京事変)
Jェチ~ッじoTMウ / 絶頂集
La Salle De Bain / りんごのうた
[PR]