アルフィーの前身

昨日の坂崎さんの番組に、元ガロのボーカルこと大野真澄さんがゲストでいらしてました。
アルフィーはデビュー前から田辺エージェンシーにお世話になってましたから、ガロのメンバーとは馴染みといいますか。ライブなどもガロの前座をやってましたし、よくお酒も一緒に呑んでたようですし。
その大野さんと坂崎さんが口を滑らせてました。
「それって桜井と坂崎と三宅?」
「いや、僕が入る前にやってた三宅と高橋っていうF組の連中で」
おお〜!! コンフィデンスのオリジナルメンバーです。ようやく名前が分かりました。

コンフィデンスってのは、アルフィーの前身バンドでして、もともとは桜井さんがボーカルをやっていたコーラスグループです。
明治学院高校時代にF組の人と三人で組んでいたそうです。そこまではインタビューなどでオフィシャルになってますが、なかなかそのメンバーの名前は出てこなかったんです。そのメンバーの名前が「三宅と高橋」とハッキリしました。思わずラジオを振り返って声を上げたのは、私だけじゃないでしょう。
この桜井さんと「三宅と高橋」の三人組に坂崎さんが加入し、四人組としてコンテストで特別賞を受賞。高橋さんが抜け、代わりに高見沢さんが加入してビクターからデビュー、となります。その後1stアルバムである「青春の記憶」を最後に三宅さんが脱退。今の桜井、坂崎、高見沢というメンバーになったそうです。
ここら辺は謎に包まれてますからねぇ。アルフィーファンとしてはこれでようやく喉のつかえが下りたってところです。
そこら辺のことを、音楽研究室で書いてます。
アルフィー / 一年目の春
[PR]