あいかわらず

ハードな年末年始を送っております。

12月22日から一週間の広島遠征ってのがありまして。クリスマスも忘年会も大掃除も、年末の行事はすべてスルーしていました。
29日の夜に帰京して、そのまま死んだように眠って体力回復。
31日はその出張の報告書をあげに出社しまして。ようやく一息ついた、と思ったらもう除夜の鐘でした。
年始も1日こそは休めたんですが、2日は早くも現場復帰で。日射しの当たらない、風だけはよく通るスタジアム内にいました。
3日に、私が技術担当をしているホームページのリニューアルを、一日かけてやっつけまして、4日はもう仕事始めです。
というわけで、クリスマスのあたりから季節感覚まったくありません。というかその前の週も山口へ出張だったので、12月半ばからまったく世間様とズレています。
今年もこんな感じで、いつの間にやら過ぎていくのかなぁ。

さて4日の日ですが、仕事始めということでそんなにやることもなく、6時には事務所を出られました。世間様はそれを早いとはいわないようですが、私にとっては十分に早い。ということで、日頃行けなかったCDショップへ立ち寄ってみました。
夏に出たはずのアリプロのアルバムを探したいなぁ。ついでに何か面白いものがあればなぁ、という程度のノリで。
まずは目的のアリプロのアルバムを見つけて片手にとり、つらつらと棚をチェックしていくと…。
MARIAちゃんのアルバムが出ているのか!?
まきちゃんぐのベスト盤!?

極めつけは洋楽の棚にあった「Original Album Series」というもの。ひとつのアーティストのオリジナルアルバムの、初期の5枚がセットになって超お得な価格でボックスに収まっています。

まずはAMERICA。「名前のない馬」とか「Sister Golden Hair」とか「Ventura Highway」等々有名ですよね。彼らの初期の「America」「Homecoming」「Hat Trick」「Holiday」「Hearts」の5枚のアルバムがまとまって、お値段なんと2800円!! 彼らのアルバムはベスト盤以外探すのが大変ですが、それがなんと2800円!! ダウンロード販売が安いと言ったところで、アルバム1枚落とせばそれなりのお値段になりますし、中古屋さんにこれらのアルバムが5枚まとまって置かれてることはまずありませんし。「名前のない馬」だけ持ってればいいや、というんだったら、ベスト盤でも十分ですが、音楽の教科書として、アルバムを揃えておきたいマニア心が…。それがなんと2800円!! 何度も強調しますがたったの2800円です!!

次いでBREAD。「If」一曲はスゴイ有名ですが、それ以外の曲を知るにはやはりベストじゃ物足りない。ということで、「Bread」「On The Waters」「Manna」「Baby I'm-A Want You」「Guitar Man」の5枚が揃ってお値段なんと2800円!! もう逆上しました。

さらにはDoobie Brothers。ワタクシ、西海岸では断然イーグルス派ですんで、ドゥービーって持ってなかったんですよね。それが「Toulouse Street」「The Captain And Me」「What Were Once Vices Are Now Habits」「Stampede」「Takin' It To The Streets」と5枚揃って、な、なーんと2500円!! これでもう「ワタクシ、ドゥービーも知っています」と胸を張れます。

ということで洋楽アルバム15枚一気に揃えて、8100円!! 枚数で割ると単価が安いので満足していますが.....結構な出費です。
ついでにiTunesへの登録..面倒です。

このオリジナル・アルバム・シリーズ、他にもJeff Beckやジャーニー、TOTOなんかも揃っています。ま、手持ちの音源とダブるのをどうとらえるかですが、音楽の教科書的に持っていて損はないアーティストが揃っていますんで、気が向いた方は探して下さい。
[PR]